Column

  • W&E
  • W&E

    Profile 浅見れいな
    雑誌「SEVENTEEN」の人気モデルを経て、
    現在は女優を中心にドラマや映画、舞台、
    バラエティ番組まで、幅広く活躍中。
    出演作品はドラマ「ジェネラル・ルージュの凱旋」、「全開ガール」、
    映画「クローズEXPLODE」「海月姫」「エイプリルフールズ」等。
    また最近ではモデルとしての活動も精力的に行い、
    雑誌「InRed」「オトナミューズ」等を中心に
    人気を得ている。

  • 浅見れいな「運動を本格的に
    はじめたことでポジティブに」

  • W&E

    ーランは、いつ頃から何がきっかけで始められたのですか 一昨年くらいから本格的に始めました。ランをしている友達に誘われて走るようになったのと、フルマラソンを走る仕事があったのがきっかけです。 ーどこのコースのフルマラソンを走ったんですか!? 湘南国際マラソンです。それまで、そんなに長い距離を走ったことはなかったんですけど、3ヶ月間みっちり練習して…。でも、思うように走れなかったんです。全然足がついていかなくて、一応完走はしたんですけど、すごく遅かった。 ーそれで「もう、やめよう」ということにはなりませんでしたか? というよりも、すごく悔しかったです。だから近いうちにフルマラソンをリベンジするんです。自分のやりたいという気持ちと、やれるのかな?という気持ちが正直混在するけど、自分を追い込んでみようかな、と。(笑) ー仕事もあって毎日忙しいと思いますが、今はどのくらいの頻度で走っていますか? わりと走ってますね。最近はトータルワークアウトにも取り組んでいます。トレーナーにマンツーマンで教わりながら、体を整え、筋肉をつけて体を締めるというトレーニング。トレーナーが知識豊富な方で、回を重ねるごとに、背中のラインとかお尻のラインが変化していくんですよ。あと体がとても柔らかくなりました。呼吸もしやすくなったり、いろんな面で変化を感じています。それに体のラインが変わると、モデルという仕事柄、自分に自信を持てるし、以前と表情が変わりましたね。 ー走るときのファッションは私服での好みと似ていますか?それとも別物? 基本的に私服もランウェアも、結構シンプルなものが多いです。でも筋トレしているときは、自分の体と向き会うっていうことで、ブラトップとか体のラインがはっきり見える格好をして、自分と向き合っています。(笑) ーということは、トレーニングは“自分と対峙する時間”という感じですか? そうですね。今まで自分の体についてあんまり知らなかったかことに気づきました。体の歪みや自分の体のクセを見つけて改善していきたいと思っています。

  • ー走るときも、一人ですか? いえ、みんなで走るのが好きですね。一人で走るより、友達と走ったほうが楽しいから。そのほうが距離も延びますし。走るコースは近所やランニングステーションがあるコースを利用してます。ー今まで走ったコースで、気持ちよかったなっていうのはどこですか? 皇居周りは気持ちいいです。それから二子玉の河川敷も。あと海外ですが、タイに行ったときに走った公園もかな。

  • W&E ーちなみに、運動とかの他に、美容で気をつかっていることはありますか? 乾燥肌なので、やっぱり保湿はすごく大事ですね。いま炭酸パックを自宅で作っていて、それがとても良いんです。お風呂で半身浴しながらパックしています。 ー食事面では何か気を使っていますか? 朝と昼は糖質のあるものを食べるけど、夜は控えめにしています。あと無農薬の野菜を買うようになりました。神経質にならず、楽しく食生活も続けていきたいと思ってます。 ーメンタル面で弱ったりしますか? しますよ、します。(笑)でも体を動かすと抜ける感じがします。呼吸を深くして、体を解放するというか。でも運動を本格的にはじめたことで、ポジティブになりましたね。運動している人って、みんなポジティブなんですよね。自分を変えたいとか、健康のためにしたいとか、マインドが前向きなんです。 ー最後に、「美しい女性」とはどういう人だと思います? やっぱり前向きな人かな、ハッピーなオーラというか。そういう女性は見ていて気持ちいいし、一緒にいて楽しいし、会っていてハッピーになれますよね。そして外見だけじゃなく、知識もあったり、素直だったり、内側からキレイな人が魅力的だと思います。

  • RECCOMEND ITEMS

    W&E

    【チアシード】 栄養素の高いスーパーフードは日々の生活の中でも欠かせないアイテム。美容効果の高いチアシードは、スムージーに入れて飲んでいます。 4,000yen+tax (Sunfood) 【スニーカー】 B00STフォームを搭載したランニングシューズは、デイリー使いもできる大人っぽい配色が気に入っています。 20,000yen+tax (adidas by Stella McCartney)